有限会社 ケアウェイ 世界初!ペット専用酸素ハウス
有限会社 ケアウェイ
お家で安心、らくらく酸素吸入
世界初!ペット専用酸素ハウス

お客さまからのお手紙

さいたまエリア担当 お問い合わせ・お申し込みは TEL.049-246-6009 info@sansohouse-careway.jp

お客さまからのお手紙

幸せをくれた君に、ありがとう。

酸素ハウスをご利用になられた皆さまから、お便りや写真をいただきました。
ここに、感謝を込めて掲載させていただきます。

酸素ハウスは、ひかりの「ゆりかご」になってくれました。
N・K様(埼玉県) 愛犬 ひかりちゃん

ひかりは、生後1ヶ月と1週間で、酸素ハウスを使うようになりました。成長とともに気管が広がるのを期待して、酸素ハウスでの生活を始めたのです。 ハウスの掃除で出る時や、ちょっと遊ぶほんの数分以外は、1日を酸素ハウスで過ごしておりました。1ヶ月ほどすると、少しずつ体も成長し、ハウスから出る時間も増えるようになりました。
ハウスの外で遊んでいても、自分で酸素室へ戻り、酸素を吸ったりとか、後半は、トイレがしたくなると、ハウスの扉を叩いて教えるようにもなったのです。
4月になってから酸素を入れなくても眠れるようになり、このたび返却させていただきました。長い間ひかりのゆりかごとなってくれた酸素ハウスには、本当に感謝しています。また、元気になってお返しできた事も、嬉しく思っています。

これからも、皆様のご活躍とご繁栄を願っております。

酸素ハウス、使ってま〜す。
Mさん(志木市)の愛犬、ランちゃん(14歳)です。

酸素濃縮器からホースを通して、開放型ケージに濃縮酸素を流しています。ランチャんは、飼い主のMさんをじっと見つめて。

すっかり、リラックスのランちゃん。
酸素ハウスが心地よさそうです。

ボクも、ワタシも、使ってます。

人も動物も「家族と一緒にいたい!」という、願いは同じ。
O・Y様 愛犬 チャチャちゃん

先日はチャチャにお線香をあげていただき、ありがとうございました。
ペット用酸素ハウスを届けていただいた時、『ケージを使った事がないうちの子に、大丈夫だろうか』との不安がありましたが、3日目には無くなりました。
最初の日は、中に入れロックを掛けると同時に鳴き始め、入っていることができませんでした。2日目は、入れてあげると1時間30分位、おとなしく中にいてくれました。『泣いたらすぐに出してあげる』を繰り返していくうちに、3日目は夜、酸素ハウスの中で眠り、気が付くと朝の5時になっておりました。落ち着いて眠ったせいか、朝ごはんも食べてくれました。ほんの少しの時間ですが、大好きなお散歩もできるようになりました。
我が家は、娘が看護師、私が介護福祉士を仕事にしております。「住み慣れた家で過ごしたい」「家族と一緒にいたい」との願いは、人間も動物も同じだと思っております。ペット用酸素ハウスのおかげで、最後までチャチャと過ごせた事を、家族一同心から感謝しております。
ありがとうございました。

HOME  ページTOPへ